読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生支援機構の奨学金の返済中,連帯保証人が死亡でいなくなり,機関保証も使えない年度で,人的保障のあてもない場合の対処法

学生支援機構などから借りた奨学金を返済する際に,もし連帯保証人が死亡などでいなくなってしまったら,かわりの連帯保証人をどのように探し出したらよいのか?機関保証も利用できない年度だったりすると,保証人の代役を立てられずに困るというトラブルが…

借金の連帯保証人が死亡済でもういない上に,代わりも見つからない場合はどうしたらよいか?債務の相続人,保証の代行機関,話し合いなどで解決せよ

お金を借りていて,連帯保証人や保証人が死亡してしまった場合,代わりの保証人を見つけられなかったら,どうしたらよいか?契約違反となって,すぐに自己破産するしかないのか? (1)連帯保証人の責任は,非常に重い (2)連帯保証人が死んだら,その債…

所得証明書とは,市役所でもらう「課税証明書」。無職なら非課税証明のこと

事務手続きで,自分の収入を証明する際に「所得証明書」が必要になる。たとえば,奨学金の返済の猶予や減免を申し込む時など。 この「所得証明書」はどういう書類で,どこでもらう書類なのだろうか?無職や生活保護の場合は,どうやって発行できるのか?以下…

生活保護の受給中は,奨学金の返済を猶予・減免してもらえる。 日本学生支援機構による救済措置

「生活保護」のまとめTOPへ 日本学生支援機構(旧育英会)から, 学校の学費を奨学金でもらっていた人は多い。 そういう人が,何らかの理由で経済的な状況が変化し, たとえば生活保護の受給世帯になるなどして, 毎月の返済が苦しいという状況になった場合…