心理的問題

「うつ病になると部屋が汚く散らかる」のはなぜか,5つの理由と対処法。掃除や片付けよりも「心理的な問題」のケアが最優先

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ お掃除など「住まい」のまとめTOPへ うつ病を発症すると,部屋が散らかって汚くなり,掃除や整理をする気力もやる気もなくなる。 どうして「うつ病患者は片付けられない」のか? 原因を,5つ考えてみよう。…

うつ病で,激しい「怒り」と深い「恨み」にいつまでも苦しむ症状の解決策・対処法。キーワードは「許すこと」と上手なストレス発散

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 「怒り・恨み」は,うつ病を治療する上で大きな妨げになる要素だ。 深い怒り,底知れぬ恨み,激しい憎しみ・・・,こういった負の感情による巨大なストレスが原因で,うつ病を引き起こしたり,悪化させたり…

お腹の音が鳴りすぎる悩みは「腹鳴恐怖症」で,治療・克服のためには腸内環境だけでなくストレスと心理的原因の改善が必要

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ お腹が鳴りすぎる悩みのことを, 腹鳴恐怖症(ふくめいきょうふしょう)という。単なるお腹の消化器官だけの問題ではない。 精神的なストレスが関係している。腹鳴恐怖症は,神経症・不安障害の一つであり,…

太っている見た目や体型の悪さが原因で,劣等感から対人恐怖や醜形恐怖症・摂食障害・うつ病や視線恐怖を発症する。克服のためには自己の肯定が最優先

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 「太る」ことと,「うつ病・対人恐怖症・摂食障害」には どんな関係があるか。 原因と結果を,わかりやすい1枚の図にまとめた。※この図は,PDFファイルとしてこちらからダウンロードできます。この図の内容…

うつ病で,抗うつ薬の副作用で体重増加し太る悩みはどう対処したらよいか。体型より,うつ治療を最優先。過食・拒食を避けよ

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ うつ病で太る悩みをどうしたらよいか,について。 (1)「うつ病になると太る」のはなぜ? (2)とくに太りやすい抗うつ薬 (3)太るおかげで,「過食・拒食・リバウンド」の悪いスパイラルを生む可能性…

「躁うつ病(双極性障害)」は気分障害だがうつ病と異なり,そう状態で攻撃的になって他人を傷つけやすい

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 「そううつ病(双極性障害)」の「そう状態」の時は,人を傷つけるもの。いちゃもんをつけたり,一方的に突っかかってきたり。解決策は,投薬を続けることのみ。 うつ病に「他人を攻撃する」という症状はあ…

カリフォルニア・ロケット療法は,パキシル等SSRIやサインバルタ等SNRIにNaSSaのリフレックスを併用し,セロトニン増加の効果大。副作用で躁転に注意

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ うつ病の治療において「カリフォルニア・ロケット」とは, SSRI(SNRI)とNaSSaを組み合わせて処方すること。セロトニンを効果的に増やすことができる。 リフレックスの効果 【医師が教えるリフレックスの全…

抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 有名な抗うつ剤「パキシル」を飲むと,副作用で攻撃的になりやすい という問題についてのまとめ。 (1)パキシルは効き目が強い「最強のSSRI」 (2)副作用も最強! (3)SSRIの副作用は,世界中で社会問…

うつ病・社会不安障害などの,自律神経や精神的病気に対処するためのまとめ

うつ病をはじめとする各種の精神疾患や,社会適応障害などの基礎知識と対処法。 (1) うつ病 (1−1) 抗うつ薬で病気に対処する (1−2) 医療制度を使う (1−3) うつ病に対処しながら生活する (1−4) うつ病を治す (2) 社会不安障害 (3) …

うつ病の原因は「頑張り過ぎ」なので,「頑張って」はNG。治し方は頑張らないこと

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ うつ病になるのは,頑張り過ぎる人。責任感が強い人,まじめな人。頑張り過ぎてエネルギーが尽きた時に,既にうつ病になっている。 香川県 自殺予防対策ネット うつ病について http://www.pref.kagawa.jp/ke…

広場恐怖症とは,パニック障害の一症状で,人が大勢集まる特定の状況への恐怖

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ パニック障害の症状の一つに,「広場恐怖症」という症状がある。広場が怖いのではない。「人が大勢いる特定の場所」が怖くなる。当てはまらない場所: ふだん慣れている環境なら怖くない。 気心の知れている…

対人恐怖症の原因。サークル恐怖症や劣等感・完璧主義,経験の少なさ

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 対人恐怖症になるさまざまな原因と克服方法について。ここでは, (1)人前での失敗 (2)劣等感や完璧主義 (3)異性や他人と接する経験の少なさ を取り上げる。どの点においても,対処法として 弱点や…

自己愛性パーソナリティ障害(NPD)の症状と克服法。自分を「特別な人間」とみなし,普通のありのままを受け入れられない

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 「自己愛性パーソナリティ障害(NPD)」について。これは,自分自身への見方のバランスを崩し,異常な誇大妄想や特別感を抱いた状態だ。 自己愛性パーソナリティ障害(NPD)の症状 「自分は特別で,人から理…

自己視線恐怖症・他者視線恐怖症の,症状と克服方法

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 自分の視線の置き場に困るのが,自己視線恐怖症。他人の視線に見られている感じがして苦痛を感じるのが,他者視線恐怖症。 【悲報】視線恐怖症になった結果wwwwwww : スコールちゃんねる ~おもしろ …

ニート・引きこもりの原因と,脱出するための対処法。自分を癒して自信を持ち,外界を向く

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ ニート・引きこもりの原因と対処法。 働かなくなる,自分の世界にこもる傾向: 誰かがやってくれるので,生活(食べることや,お風呂・洗濯・買い物)に困らない →自分で働く必要が生じればよい。家事の必要…

喉のつかえで吐き気やげっぷの原因は,ストレスによる「ヒステリー球」(=咽喉頭異常感症)や「呑気症(どんきしょう)」

ストレスや精神的な疲れを感じる時,食道がうまく働かず,喉のつかえや吐き気を感じる場合がある。この症状を「ヒステリー球(ストレス球)」と呼ぶ。(ヒステリーとは関係ない。) 女性がストレスの影響を受けるとなりやすい 意外な点だが,ストレスと食道…

抗精神病薬の「ジプレキサ」の効果は,幻覚妄想や高ぶりを抑える。副作用で太る

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 抗精神病薬の「ジプレキサ」は,気分が高すぎたり,逆に沈みすぎたりする場合に服用。効果として,高ぶりが静まる。停滞した心身も改善される。 統合失調症の場合は,幻覚や妄想を見なくなる。評判が良い薬…

中指など,手先がしびれる原因は血行不良。体を温め,良い姿勢で血流改善で治る

うつ病や自律神経・社会不安障害のまとめTOPへ 指先がしびれて,何日もしびれた状態が続く場合がある。 原因はシンプルで,血行不良だ。指先の毛細血管まで十分な血液が届いていない。体全体の血行が良くないので,いちばん端っこに存在する指に症状があ…