読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスに関係した,脳の神経伝達物質の性質。「幸せホルモン」セロトニン,「怒りのホルモン」ノルアドレナリン,「やる気ホルモン」ドーパミン

神経伝達物質として,下記のおもな3つの役割を押さえておこう。

  • セロトニン
    • 幸せホルモン
    • 平和・安らぎ・安定
    • 他の2つのバランスをとる
  • ノルアドレナリン(およびアドレナリン)
    • 怒りのホルモン
    • 活動的・攻撃的になる
  • ドーパミン
    • やる気ホルモン
    • 喜びや意欲を生む

セロトニン:

ストレスに強くなる!幸せ物質「セロトニン」を増やす方法
http://matome.naver.jp/odai/213492268...

  • 精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモン。
  • セロトニン神経は「よしやるぞ!」という感情と「はぁ〜、ダメだ〜」という感情のどちらか一方に極端に傾かないようにバランスをとっています。
  • 一定のリズムで運動すると, セロトニン分泌を高めることができます。
    • 簡単な方法として毎日15分程度ウォーキングするといい。
  • セロトニンは日中の明るい時間帯に多く分泌されるホルモンで、朝の太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されるスイッチが入ります。


セロトニン不足解決策
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-...

  • 「トリプトファン」が体内に入らない限り、セロトニンは生まれません。
    • でも「トリプトファン」は、体内では作られない。食物から、摂るしかないのです。
  • トリプトファンが、豊富なのが赤身の魚、肉類、乳製品。


セロトニンとは
http://www.human-sb.com/serotonin/

  • 『幸せホルモン』とも呼ばれます。


セロトニンとは 増やす方法、サプリメント、食品、呼吸法、腸、薬
http://serotonin.omiki.com/

  • ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑える働き


セロトニン(セレトニン) - うつ病などの現代病はセロトニンの欠乏が原因
http://www.depression-measures.com/se...

  • セロトニン神経の生活には太陽の光も影響します
    • インドア指向の最近の子供たちの生活、とくに連日、息をつめてゲームをやり続けるという習慣などは、セロトニン神経が減弱しやすくなる


セロトロニンを増やすにどうすればいいですか?セロトニンが欠乏するとマイ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 頭を使わない単純動作がセロトニンを増やす効果がある

(アドレナリンと)ノルアドレナリン:

アドレナリンとノルアドレナリンの違いはなんですか? - 違いを細かく列挙し出すとき...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 両方とも,生命の危機・不安・恐怖・怒りを感じたとき、あるいは集中力を要求されるようなときに分泌されるホルモンであるという点は共通。
  • アドレナリンは体内をめぐって各臓器に興奮系のシグナルを送る。
  • ノルアドレナリンは神経伝達物質(脳内ホルモン)として思考や意識を活性化する。
  • アドレナリンは体内用、ノルアドレナリンは神経用。


ノルアドレナリン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8...

  • アドレナリンと共に、闘争あるいは逃避反応を生じさせて、心拍数を直接増加させるように交感神経系を動かし、脂肪からエネルギーを放出。
  • SNRIは、利用可能なセロトニンとノルアドレナリンの量を増加させることによって、うつを治療


ノルアドレナリン / ノルエピネフリン | e-ヘルスネット 情報提供
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/inf...

  • ノルアドレナリンが交感神経の神経伝達物質として放出されると、交感神経の活動が高まります。
    • その結果、血圧が上昇したり心拍数が上がったりして、体を活動に適した状態にします。
  • 副腎髄質ホルモンとして放出されると、主に血圧上昇と基礎代謝率の増加をもたらします。


ノルアドレナリン - 脳科学辞典
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%83%8E...

  • サルの聴覚野にノルアドレナリンを投与すると、聴覚刺激に対する応答のS/N比が亢進する、すなわち自発的活動(ノイズ)が減少する

ドーパミン:

ドーパミン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8...

  • 運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。
  • 統合失調症の陽性症状(幻覚・妄想など)はドーパミン過剰によって生じるという仮説がある。
    • 覚醒剤はドーパミン作動性に作用するため、中毒症状は統合失調症に類似する。


脳内物質ドーパミンのはたらき
http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai...

  • ドーパミンニューロンは,行動の「動機付け」に関連して活動を増す。
    • 自分にとって意味があって、何らかの行動を引き起こすような場合には必ずドーパミンニューロンが活動しています。
    • ドーパミンは学習の強化因子として働いている。
  • 麻薬やコカイン、アンフェタミンなどの覚醒剤やタバコなどは, ドーパミンを増やす効果がある
    • その行動そのものが動機となって強化され、精神依存を作り出し、やめたくてもやめられなくなります。
    • 脳から見るとタバコも覚醒剤も殆ど同じ。
  • ドーパミンが少なくなると
    • 立ち上がって歩こうと思っても、身体がすくんでしまって、どういう順番に筋肉を動かしていいかわからなくなったり、身体が震えたり、運動そのものができなくなる
    • 物覚えが悪くなったり、忘れっぽくなったり。
  • 運動の制御に深く関る物質なのではないかと考えられる。
    • ドーパミンが少なくなって無動、固縮、振戦といったパーキンソン病特有の運動症状を生じる


ヤル気物質「ドーパミン」をドバドバ出す方法
http://matome.naver.jp/odai/213455184...

  • 仕事をしていて楽しいと, なんかヤル気がでてくる!実はあれは「ドーパミン」が脳内から出て気持よくなっているから。
  • ドーパミンの増やし方:頑張ったら報酬を与える。好きなことを楽しむ。新鮮さ。楽しい未来について考える。