自転車の「傘鍵」の作り方を,画像で詳しく解説

自転車の鍵をなくした時に,スペアキー・合鍵として使うための
傘鍵(かさかぎ)」を作る方法と,使い方(鍵の開け方)を解説。


100円のビニール傘で簡単に作れる。

これがあれば、鍵をなくしてもリング錠を破壊しなくて済む。

※注意:あくまでも,自分の自転車のスペアキーとしての用途のみに限定してください。

ビニール傘から「傘鍵」を作り出す手順

まず,雨傘を用意する。

傘としては,全く壊れたやつで構わない。

ボタンを押す部分の金属の部品だけが必要だから。


ボタンを押す部分の真下を折ることを目標にして,

金属に体重をかける。


簡単に曲がる。


2回ぐらい曲げると,すぐに折れる。

取っ手の部分はもう不要。


同じように,傘鍵が入っている上の部分も折ってしまう。


ここで,つつの断面は変形してせまくなっている。


ペンチで側面からはさむと,変形した部分が広がる。

こうすれば,つつの中から金属を取り出しやすくなる。


つつには小さな穴が開いており,

傘鍵の先端が,その小さな穴に引っかかっている。

なので,その小さな穴の周囲もペンチで側面を平べったくして,

かさかぎの先端が小さな穴から外れやすくしてやる。



これで,筒の中からかさかぎが出てきた。

傘鍵の完成。


これを,自転車のリング錠にさしてみる。

鍵は,ゴリン(GORIN)のリングロック。


ななめに奥まで差し込んで・・・


まっすぐに起こす。

簡単に開きました。

「かさかぎ」に助けられた

というわけで,この傘鍵のおかげで,自転車の鍵の紛失を乗り越えられました。

とはいっても、100円のビニール嵩で作った傘鍵は、3回ぐらい使うと金属が曲がってきてしまう。

あくまでも臨時の一時的な手段と考えよう。

鍵はなくさないようにしよう。

(※ピッキングなどの犯罪に悪用することを厳重に禁ずる)



なお,傘鍵を自前で作らなくても,ピックツールというのが安く売っている。↓


関連する記事:

成田空港の中で夜を明かす。早朝フライトのために空港で寝る
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20131011/p1


キッチンばさみの使い方・メリット。包丁で切りにくいものがサクサク切れる
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140426/p3


熊本県ゆるキャラ「くまモン」の体操の歌「クマモンもん」,近年まれに見る癒しソング
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140107/p1


中国への観光ビザを取得するための,申請や手続きの方法のメモ
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20131010/p1