抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい

有名な抗うつ剤「パキシル」を飲むと,副作用で攻撃的になりやすい
という問題についてのまとめ。

(1)パキシルは効き目が強い「最強のSSRI」

まず基本的な働きとして,
パキシルなどの「SSRI」を服用した場合,セロトニンが増えて気分が高揚する。
おかげで,うつ状態を克服できる。これは良い点だ。

不安を取り除く働きが「SSRI中で最も強い」のがパキシル。
シェアも多いし,パキシルは良い意味で最強といえる。

(2)副作用も最強!

ところが・・・,悪い意味でもパキシルは最強だったりする。

パキシルは副作用も最大なのだ。

抗うつ剤の「パキシル」は,断薬時の離脱症状のシャンビリに注意。副作用で太る覚悟も。
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140214/p1

  • 脳の神経を刺激し、そのはたらきを活性化する物質(アドレナリン・セロトニン)の量を増やし、精神活動を活発にする
  • 精神活動が低下した状態である, うつ病やうつ状態の治療に用いられる
  • 服用すると気分が高揚し、不安感や気力の減退が解消


パキシル錠の効果・特徴【医師が教えるパキシルの全て】
http://seseragi-mentalclinic.com/prxe...

  • SSRIは、神経間隙のセロトニンを増やす働き
  • SSRIの中で、一番有名なものが 「パキシル」
  • パキシルは、良い意味でも悪い意味でも「強い」お薬
    • パキシルの長所は、効果が強いところ。とりわけ、抗不安作用はSSRIの中では一番
    • 短所は、副作用の強さ。SSRIの中では、副作用は一番多い。
  • 薬を減らした反動で起こる症状=離脱症状
    • めまいや耳鳴り、ふらつき、不安感などがあり、これが他のSSRIに比べて起きやすい。
    • 6-12ヶ月間服薬を続けて、再発徴候がなく気分も安定していることが確認できれば、 その後2-3ヶ月かけてゆっくりと減薬する
  • 未成年へは安易に処方しない方がいい


(3)SSRIの副作用は,世界中で社会問題や事件になるほど強い

「パキシルなどのSSRIで攻撃性が増す」という現象は,社会問題にもなっている。
それほど副作用が強い。

もちろん個人差はあるが,副作用がトラブルになる例が多すぎる。


例えば,
「パキシルの類似品で攻撃的になり,アメリカの高校で銃乱射事件を起こした」
というニュースは最も有名かもしれない。

日本でも似たような殺人事件が起こっており,その原因はパキシルを筆頭とするSSRIなのだ。

鬱病の薬の副作用について。過去に「パキシルは攻撃的になる」とニュー...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 98年にはアメリカの高校で銃乱射事件がありました
    • 銃を乱射した高校生はルボックスを服用していたそうで、この事件をきっかけにアメリカ、カナダにおいてルボックスが一時販売停止になった。
  • 人格が変わったように、毒牙を吐きます。
  • 最近の日経新聞などでもパキシルの副作用(攻撃性が増す)は報道されています。
  • 個人差が多い
  • 雅子さまもパキシルと聞いています。
  • 副作用の問題は異常な衝動性にあると思います。衝動が他人に向けば攻撃性


抗うつ剤SSRI の死角 副作用に攻撃性・衝動性も - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6...

  • 2011/08/22 にアップロード, by RDNZLJK


この件については,日本でも事件例が多く,ちゃんと医療機関により調査がされている。

その結果,厚生労働省からパキシルなどの薬の扱いについて注意が発せられている。

パキシルの副作用〜暴力行為との因果関係〜|うつ病治療法 │ 1日30分でうつを克服する最新治療法
http://ameblo.jp/utu-jiritu/entry-110...

  • パキシルの副作用として、興奮や攻撃性、易刺激性があります。
    • その他にも、自殺関連や、他人に暴力を振るって 怪我を負わせるなどの症例もあります。
  • 調査の結果、パロキセチンの副作用や、フルボキサミンの 副作用において、医薬品と他害行為との因果関係を否定できない。との評価が下った。


パキシルについてのニュース | 本当は怖いパキシル
http://kowaipaxil.jugem.jp/?cid=2

  • 鬱病(うつびょう)治療のため、「パキシル」といった抗鬱薬を服用した患者の中に、服用後に暴力をふるうなど人を傷つける恐れのある他害行為の症状が表れた, という報告が平成16〜20年にかけて計42件、厚生労働省に寄せられていたことが6日、分かった。
  • 殺人事件を起こしたケースもある


うつ病の薬で攻撃性暴力行為が発症、SSRIのパキシル、3環系のクロミプラミンなどに - 沸騰する人たち、煮えたぎるモンスターたち、
http://blog.goo.ne.jp/xdr123/e/482571...

  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)を服用した患者に、他人に暴力をふるうなど攻撃性が高まる症状が表れた問題
  • 厚生労働省は8日、メーカーに対し、攻撃性についての注意書きを盛り込むよう添付文書の改訂を指示した。
    • 対象は パキシル、ルボックス、デプロメール、ジェイゾロフトの4社4製品と、 作用が似ているトレドミンの計5社5製品。

(4)SSRIの中で,最も「攻撃的」になりやすいのがパキシル

残念ながら,「SSRI」の中でもっとも攻撃的になりやすいのは,
パキシルなのだ。

効き目が大きい反面,マイナスも強い。

SSRIが攻撃性を誘発するのは本当か (診察10回目) - 人と打ち解けられない
http://d.hatena.ne.jp/isaki150/201209...

  • 攻撃性が出にくい順番に
    • セルトラリン(ジェイゾロフト)、
    • エスシタロプラム(レクサプロ)、
    • フルボキサミン(デプロメール、ルボックス)、
    • そしてパロキセチン(パキシル)
  • >パキシルは一番,副作用で攻撃的になりやすいSSRI


この副作用がでるタイミングは,
パキシルの量を変えよう(減らそう)とする時に最も多いようだ。
減薬・断薬を試みる時にトラブルが起きやすいということ。


症状のキーワードは「衝動が増す」というもの。

もとの性格が温厚なのに,人格が豹変したような変わりぶりを急に見せる。


例として,社会制度に対して批判的になったり,反対意見に対して破壊的になって,物を壊したいという気持ちが強くなったりする。
気分が高揚するあまり, リミッターが外れてしまい抑えられなくなる。

ただし攻撃的になってしまった当の本人は,
自分は「正義感」に燃えているだけ,
としか思っていなかったりする。

パキシル依存からの脱出 : パキシルの服用で攻撃的になる?!
http://blog.livedoor.jp/paxilspiral/a...

  • パキシルを減薬したものの、目眩にも似た副作用がひどく20mgに戻す事に。
    • この頃からか、どうも攻撃的というか、 ちょっとした事でカッとなる事が多くなってきた。
    • ちょっと指摘された程度でもカッとなるというか、 頭に血が上るような感じ
  • 例えば, TVで私の考えと逆の考えの人が何かを言っていると, TVを壊したくなる


浜六郎の臨床副作用ノート〜薬剤によるせん妄(4)〜−集中|MEDICAL CONFIDENTIAL
http://medical-confidential.com/confi...

  • 普段からは想像できないほど攻撃的、衝動的になる
  • パキシル増量後に、数百万円の公金の入った他部署の手提げ金庫のずさんな管理を止めさせようと警鐘を鳴らすために自宅に持ち帰った57歳男性公務員の事件。
  • パキシルが用いられ、人を殺したくなるという症状が現れ、「殺人念慮」との副作用名がつけられた。
  • agitationは、症状が強い場合は、敵意や攻撃性、暴力などの精神症状を伴う。
  • 暴力行為・攻撃性は用量変更時に起きやすい


パキシル飲み始めの副作用について教えてください : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0...

  • 私はパキシルのみ服用していました。その時の症状は,常にツンツンした攻撃的な性格になりました。
  • 減薬時には,急に窓から飛び降りたくなったり、車で街灯に突っ込みたくなる衝動にかられそうになりました。
  • 情緒不安定・攻撃的になりました。
    • 温厚だといわれていた自分が, ほんとうにいらいらして怒りっぽくなって。


鬱病の薬ーその効果と副作用(パキシルを中心にして) - 鬱病患者の幻聴幻覚全集
http://kurusu6020.blog.fc2.com/blog-e...

  • やはり、パキシルは長い間飲んでいると、攻撃性が出て来る
    • 人によっては、出ないかもしれない。
  • 何度か経験がある。
    • ハローワークで対応が悪いと、執ように何日にもわたって押し掛けたり
    • 仕事先で、上司の部長に,些細なことで食ってかかったりした。
    • 自分は正義感に燃えているつもりだから、始末にわるい
    • 同僚を突き飛ばして首になった事もある


SSRIを含む薬 (パキシル等) 服用者の攻撃性はどこからくるのか | RKの日記 | スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/~RK/journal/470957/

  • 一部で「パルプンテ」扱いされているパキシル。
  • パキシルを飲むと、あまり物事を考えたりしなくなります。パキシルを飲むと(頭の中の思考の)裏側のスレッドがぷつっと切れて動かなくなります。何か頭の中で言葉を紡いで論理を組み立てようとしても, 真っ白でなにもできない感じです。
  • 脳というCPUへの負荷をスレッドを2-3本ぶち切ることで強制的に下げてしまうようなところがパキシルにはある


中には,攻撃的になっていく自分に気づき,
「このままパキシルを服用し続けたら,殺傷事件を起こしかねない。助けてくれ。」
と助けを求める人もいる。


(5)若い人は特に注意

とくに若者は注意が必要。

未成年者・不登校の人にパキシルを処方する場合,
副作用に対して相当な用心が必要。

この薬は,未成年にはできるだけ服用しないように勧められているほどだ。

「気分が上向いている」うつ病患者は薬物を服用していないときでも「攻撃的」??by 厚生労働省|精神科医&カウンセラーの倫理違反と被害救済を考える
http://ameblo.jp/ethicsandrescue/entr...

  • SSRIは、日本では、シェア5割のパキシルのほか、ルボックス、デプロメール、ジェイゾロフトの計4製品
  • SSRIでは攻撃性を増したりするような副作用が出る可能性があることが分かった。
  • 「このままでは人を殺してしまう。刑務所に入れてくれ」と望んだ男子高校生や, バイクを蹴ったりする人もいた。


パキシル副作用〜未成年者への影響
http://パキシル副作用.net/category1/entry4.html

  • 効果があるぶん攻撃的になりやすい


不登校の人へ その2
http://www.6rou.net/envi_tsurai17.html

  • パキシルなどSSRIの何が酷いかって、 ・飲むと攻撃的になる ・禁断症状がすごい というところです。
  • SSRIを飲むと、無性に攻撃的になります。 イライラして、物を投げたりします。


もちろん,上記のような問題はパキシルに限った話ではない。
うつ病などで精神的な薬を飲むと,こういうアンバランスは必ず起こる。

しかし,パキシルなどのSSRIは,その中でも特に「攻撃的・衝動的」なトラブルが起きやすいということだ。

パキシルで攻撃性が増し暴力的になることも? | パキシルの副作用
http://パキシルの副作用.com/violent.html

  • パキシルの服用で脳内のセロトニンが増加して、これまでのうつ状態が緩和され、元気になる
    • その過程で、抑圧されていた感情や行動が開放され、行動を促してしまう。
    • パキシルを飲むことで、行動力とそのリミッターのバランスがおかしくなるために、歯止めが効かなくなる。
  • パキシルに限らず抗うつ薬によって回復する過程で、行動力と精神的な抑制力のアンバランスはどうしても起きてしまいます

(6)問題の発生件数が実際に多い

「パキシルに対するネガティブキャンペーンであり,
単なる噂じゃないか?」
と考える人もいる。

それでも,実際にパキシルが原因で攻撃的になった・イライラが増したという経験談はあまりにも多い。

こういった多数の実例・経験談は,パキシルの副作用に関する動かぬ証拠。
じゅうぶん注意しよう。

パキシルと攻撃性: ギター大キライ! mablog
http://marble-net.cocolog-nifty.com/b...

  • いろんなことに批判的になり、精神的に高揚します。
  • 自分はこんな性格ではなかった。 どちらかと言えば、気が小さくて穏やかな方でした。


パキシルなどのSSRIの副作用に攻撃性がありますか。 - BIGLOBEなんでも相談室
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa193470...

  • 以前の自分に比べると、パキを飲むようになってからイライラすることが増えた気がします。
  • 特に車を運転するときですね。ずーとブツブツ文句を言ってる気がしますし、運転が荒くなってる


[mixi]パキシルを飲んで、気分の変化が激しい方… - パキシル・パロキセチン | mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=15...

  • 親友がパキシルを増やされたとたん、気分がハイになるというか興奮が高まり、やがてそれが攻撃性を高めていって、グラスを割ったりノートをビリビリ破いていったり、頻繁にリスカをするようになりました。
  • 医者からは、パキシルの副作用と言われた


パキシルとレキソタンって副作用として攻撃性が激しくなるって本当ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 量を増やして継続していると「攻撃的」な面が出てきた
    • 慌てて病院に行くと、量を減らしながら違う薬に変えることになりました。


私の夫の場合ですが、パキシルを服用するようになってから他人を 【OKWave】
http://okwave.jp/qa/q1934709/a6015767...

  • パキシルを服用するようになってから他人を攻撃するようになって参りました。