2015年・上半期(6月まで)に,人気があった記事のランキング。本ブログ内で,暮らしに役立つ情報を得るために最も多くアクセスされたページ

日常生活や暮らしに役立つことをテーマとする当サイト内で,2015年の前半にもっともアクセスの多かった記事のランキングです。

記事の総合ランキングについて講評

私は,ガスコンロで不便な思いを体験したのをきっかけに,試行錯誤を重ねつつもその事についてよく調査し,結果として良い買い替えができた・・・という現実の経験があります。
そのため,ガスコンロのトラブルについての記事は内容が正確で,とても実用的なものとなっており,高い評価を頂いているようです。

また,緊急に情報が必要になる場面の例として,体の調子が変で,ふるえやだるさが生じている,異様にげっぷがたくさん出る,といったのっぴきならぬシチュエーションがあります。
そのような際には,医学的に正しい情報をわかりやすく伝え,ご本人に対して原因となりそうな要素を素早く気づかせることが重要です。
もしそれで思い当たる節があれば,ガンのおそれがあるので医者に行ったほうが良い,あるいは杞憂なので行く必要は無い,などの的確な判断を下しやすくなるからです。
医者に対して自分の症状を正確に伝え,適切な処方を受けるためにも役立つでしょう。

ありがちなのは,ふだんの悪い食生活や栄養バランスの崩れが原因となって体調に異変をきたしている,というケースです。
こうした栄養と体調のトラブルは,20代,30代,またそれ以降の各年代ごとに状況も変わってきます。
20代には必要なかったものを30代では気をつける必要が出てきたり,病気の発症確率が高まったりします。
そのため,ある時点で万全に対策をしたのでその後何年も無視してよいといった性質の問題ではなく,年齢ごとに状況の変化に合わせて栄養や健康のノウハウを取り入れ続け,実践し続けなければなりません。
これはつまり,こうした記事は職種や年齢に関わらず,いつでも,誰にとっても価値がある,ということです。

また,身近な「困った」に即答できる記事も読者にとって有用です。
カギが開かない,お金が無い,住民票やビザのことがわからないなど,ふだんはうまくいっている生活のペースに見知らぬ要素やなにか想定外の事態が入り込むと,どんな人でも情報が必要になります。

そうした「困った」の要素は,家の中にもたくさん隠れているものですが,家から外に出ると情報の必要性はいっそう増します。
家の中と違って,外にいると本などでじっくり調べるゆとりがなく,急いでいるのですぐに明快な要点を知りたい,という人も増えるのです。
たとえば,外出時に居場所にできるお店は無いか,郵便でこれこれを送れるのか,といった悩みが挙げられます。
こういった「外にいるときの急な疑問点」は,スマホからのアクセスも多くなります。

記事の総合ランキング

スマホでのランキング

スマホからのアクセスも,総合ランキングとあまり変わりありません。

どうしてかというと,この2〜3年でスマホが急激に普及したので,家の中にいてもPCではなくスマホで調べ物をする人が増えたからです。
パソコンが部屋の中にあっても,いちいちパソコンを開かずに,手元にあるスマホやタブレットで検索する。そんな利用シーンが急増しています。
パソコンはこのペースでシェアを減少させてゆき,一般的な調べ物ではモバイル機器が使われるという傾向がますます強くなってゆくでしょう。