うつ病や対人恐怖症の治療中に,リハビリとしてブログを書きアフィリエイト副収入を得るのは認知療法にもなる。ただし「頑張りすぎ」や不規則化に注意

うつ病や対人恐怖症で働けなくなった場合,
ブログでアフィリエイトするのは
うつのリハビリとして良い効果がある。

ただし,うつ病の人に特有の注意点もある…。

では,どう取り組んでゆけばよいのだろうか?

ブログを書くことで,うつ病の治療にもなる

まず「日記療法」として,
ブログを書く作業そのものを医療行為にし,
うつ病の治療に役立てる・・・という手がある。

一種の認知療法だ。

日常の出来事に対して,
それらの物事を知覚して受け止め,
頭の中の感情や思考を「言語化」し,
自分の気持ちを主観的にも客観的にも整理する。

これは,うつ病の治療に効果があるのだ。
思考や感情をいやすことができるから。
書くことがデトックスになる。

さらに,日記を書くために布団から出るので
寝たきりではなく起き上がることができる,という効用もある。

だから,そのような治療行為の効果を
メインと考えてブログを執筆してゆき,
アフィリエイトはそのおまけ,と考えるとよい。

うつ病日記をブログで書くついでにアフィリエイトで副業 | うつ病ブログ
http://www.depressionrecover.com/2014...

  • うつ病にいいと言われているのが日記療法
    • 日記を書くだけという人もいたり、日記を書いてそれを医師に見てもらってコメントを貰うという人もいたり。
  • そこで, うつ病日記をブログで書いて, ついでにアフィリエイトで副業をしてお小遣いを稼いじゃおう。
  • うつ病日記をブログで書くメリットは, 布団から出るきっかけになること。


ニート・引きこもりの原因と,脱出するための対処法。自分を癒して自信を持ち,外界を向く
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140329/p1

  • 心の殻に閉じこもる。怒りなどの感情を隠そうとし,結果として物理的にも殻にこもるようになる。
    • →何でも感情や気持ちを話せて表現できる場を持つ。まずはブログや日記でもよい。


ブログを書くモチベーションが上がった理由。書くことを考える。:ヨガとシンプルライフ
http://www.yogasimplelife.com/2015/06...

  • 「書いていると心が落ち着く」ということ。
    • 悲しみや怒りなど、いろんな感情に流されそうになるのを、書くことによって客観的にみつめることができる。
  • 書くことは「心の整理」だけでなく、「心の浄化」「デトックス」ともいわれますが、本当に助けられました。


ここでのポイントは,「疲れるほど書かない」ということ。

文章を考えてタイピングするという作業は,
あくまでも頭の体操であり,リハビリに過ぎない。

ブログを本業にして,アフィリエイトの収益も本格化・・・
なとと意気込んでいるようでは,
うつ病は悪化してしまう。

もともと「頑張りすぎ」が原因でうつ病になったわけで,
ブログを書く際にも「頑張って」はいけないのである。

うつ病リハビリにアフィリエイト挑戦:うつ病治療.com
http://リハビリ.うつ病治療.com/affiliate.html

  • 文章を考え集中力を取り戻すリハビリにもなります.
  • 本業・副業にしようと考えると,大きなストレスにもなります
    • 運がよければ,お小遣い程度の収入源になるかな,,,という期待をしているくらいが,うつ病のリハビリには丁度良い


うつでもアフィリエイトで稼ぐ方法 | うつブロ
http://kaimink.net/utukasegu

  • あくまでも社会復帰に向けてリハビリと思いながら続ける事が大切です!
  • 稼いでくれるサイトは少しのメンテナンスで継続的に稼いでくれる為、社会復帰後でも活躍してくれます。


「頑張りすぎ」の害については,下記の記事にもまとめてある。

ブログ執筆の際にも,完ぺきを求めず,八分でよしとしておこう。

うつ病の原因は「頑張り過ぎ」なので,「頑張って」はNG。治し方は頑張らないこと
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140429/p2

  • うつ病を治すためには,「頑張らないこと」が必要だ。
    • 実際に,「頑張れない」ほどまでに, 頑張りすぎたために病気になったのだから。
  • そんな人がもっと頑張ったら,病気を悪化させるだけ。
  • 完璧にはできない,と認めて, できることも八分で止めるぐらいの力加減が必要。


うつ病のまま働き続けるのはNG。休職して仕事から離れ,復職に向け十分に療養すべし
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20150617/p3#L169

  • 復職を考える際,はやく復帰しようとあせってはダメ。
  • 頑張ろうと考えること自体が危ない。
  • 復職を急ぐのではなく,休職を全うしよう。


うつ病で治療中に資格試験のため勉強を「頑張る」と,うつ悪化なのでNG。リハビリが進んでから,やさしい資格にトライするのはあり
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20150514/p1

  • うつ病になると,「何とかせねば」という焦りを感じるもの。
    • 「何か勉強せねば」「復帰のために頑張らねば」「資格でも取ろうか」 と思ってしまう人も多い。
  • しかし,その頑張りがNGなのだ。

頑張りすぎず,生活を規則的にすることが大事

頑張りすぎない,とは,「気楽にあせらずに」進めるということだ。


ブログを書く際にうつ病患者が焦ってしまう要因として,

  • ブログのアクセスが伸びない
  • アフィリエイトの単価が最初は低く,報酬金額がすぐに得られない

などの伸び悩みがある。


こういった要因のために
「やはり自分はダメだ・・・」と悲観的になったり,
「もっとやらねば・・・」とプレッシャーを感じたり
という心理的ダメージを負って,
結果としてブログも続かない。

そうなってはいけない。

気楽に,長く続けることが大事だ。

【スロアフィ】うつ病の私に優しいアフィリエイトマニュアル - アフィリエイトで稼ぎたい超初心者のあなたへ。
http://happyhappyafi2013.blog.fc2.com...

  • うつ病を患っている人の特徴として,待つ、という事が苦手で、すぐ悲観的に考えてしまう
    • ですから、どんなに優良なマニュアルで学んでも、実践しても、 結果が出せないのです。 結果が出るまで継続して待てないのですから…。
  • 焦らず、悲観的にならず、気長に気楽に待ってください。
    • そして、活動を負担にならないように気を付けつつ、継続してください。


トレンドアフィリエイトのデメリット(1) | 元うつ病サラリーマンが脱サラして自由に生きるノウハウを包み隠さずお伝えします。
http://kuratak.net/%E3%83%88%E3%83%AC...

  • 単価が低いため、安定した収入を得るためには、 継続的に多くのアクセスを集めなければいけません。
  • これが、とてつもない大きな壁となって、 稼げるようになる前に、辞めてしまう方が多い


また注意点としては,
「生活が不規則になりがち」という問題がある。

ブログの記事を更新するために,
熱中して時間がかかってしまい,朝と昼が逆転してしまった・・・
なんて事態にならないようにしよう。

一日の作業してよい時間帯を制限したり,
夜10時以降はPCに触らないと決めたりして
生活に規則性を持たせるようにしよう。

また,座ってばかりで運動不足にならないように
できれば散歩・ウォーキングを日課にしよう。

アフィリエイトの今を教えて下さい。 私はフリーランスで書籍の…
http://q.hatena.ne.jp/1388643798

  • フリーランスで書籍の編集をしているが、そううつ病で、人と約束してもキャンセルしたりして、人にイヤな思いをさせてしまうことがしょっちゅう
    • そこで、やはりパソコン一台で、体調の良い時のみにできるアフィリエイトに興味を持っている
  • ブログの更新などは不定期な生活になりがちで体調が安定しなくなる可能性もある
    • そのため、はじめからアフィリエイトだけと決め込まずに気軽に運営すること
    • 成功してきたら、仲間を増やして会社にし一人で抱えなくても良い環境をつくること

人と会わないで済み,自分のペースで進められる仕事

上記のような注意点をちゃんと踏まえていれば,軌道に乗る。

うつ病の治療も進むし,
アフィリエイトで得る報酬も増えてゆき,
心身ともに社会復帰しやすくなる。


対人恐怖症で他人と会うことができない,
会社に行けないという人でも
在宅で仕事ができる。

会社でのギスギスした対人関係のストレスから解放されるのだ。

また,社会に出て周囲からの期待を背負い,
プレッシャーや責任感を抱え込んでしまって
再度うつになる・・・
という再発シナリオを回避することもできる。


だから,ここまでを総合して考えてみると
精神的・心理的な病を治療中の人が
将来のことを考えて,
ブログやアフィリエイトを始めてみるというのは
なかなか良い選択だといえる。

うつ病!引きこもり!ニート!中卒!アフィリエイトをしろ
http://tanoblo.com/affiliate-zero/

  • ひとと接するのが怖くてニートや引きこもりになってしまったひと、中卒だからどこも雇ってくれないというひとは、アフィリエイトをはじめてみるといい。
  • アフィリエイトというのは,自宅でひとりでできるビジネス
    • ムリにひとと接する必要もないし、うつ病をわずらっていても自分のペースでつづけられます。
  • アフィリエイトの世界では学歴なんて関係もない。


私がアフィリエイトを始めた理由 - 女子短大生はづきのアフィリ(とか)ブログ
http://afi-hazuki.hatenablog.com/entr...

  • 実際に適応障害を2度体感して,再度また社会に出る自分を想像すると,,,
    • 目に見えているのです。 また適応障害になるということが。
    • それに社会ではさらに 周りから仕事を期待されるでしょう。 私はその期待の大きさを全て 背負って行こうとしてしまうでしょう。
  • だからアフィリエイトで 稼ぐと言う道に進んだのです。


プログラミングの「やる気」を出す方法。プログラマが,開発作業にやる気が出ない原因と対処法
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150627/p1

  • 「やる気が出たら仕事をする」ではなく,「仕事をしたらやる気が出る」(作業興奮)


もっとも,うつ病患者にとっては
「なにかの作業にモチベーションを保つ」
というのは,非常に難しいことだ。

病気のために気力が出ないし,
無理してやる気を出せば,躁状態になってじきに燃え尽きる。

こういう極端を避けるために,
「モチベーション維持」に役立つノウハウを実践してゆくと良い。

アフィリエイトの「やる気が出ない」原因と対処法を完全まとめ。モチベーション維持で稼ぎ続けるための対策
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150904/p1

  • プラスの情報・プラスの刺激を取り入れる」ことでやる気を出す


ブログ記事を書いて更新する「やる気が出ない」時の対処法まとめ。モチベーション維持で執筆作業を継続する秘訣は,作業興奮や定型化,フィードバック活用など
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150902/p2

  • 「やる気スイッチのON」を儀式化・習慣化し,脳に覚えさせる。 聞く音楽や,コーヒーなどの飲み物も定型化する


【ノマド】喫茶店やカフェでPC使い仕事・作業すると集中しはかどる。スタバやドトールがおすすめ。経費の勘定科目は「雑費」
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20150307/p1

  • カフェで仕事をすることの利点として,「孤独を解消できる」というメリットがある。
    • 一日中一人で仕事をすると寂しくなったり,プレッシャーに耐えるのが難しかったりする。
    • 雑踏の集団の中にまぎれていれば,孤独を解消できるというわけだ。

関連記事:

ストレスに関係した,脳の神経伝達物質の性質。「幸せホルモン」セロトニン,「怒りのホルモン」ノルアドレナリン,「やる気ホルモン」ドーパミン
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20130918/p1


うつ病で,抗うつ薬の副作用で体重増加し太る悩みはどう対処したらよいか。体型より,うつ治療を最優先。過食・拒食を避けよ
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20150623/p1


ウォーキングや散歩を楽しくするための工夫をぎっしり集めてみた。ゆったり運動すれば健康を保てる。
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140516/p1


精神科へ入院した際の入院生活について。開放病棟の体験記,閉鎖病棟の恐ろしさ
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140317/p1


うつ病に効果がある「腹式呼吸」の仕方。お腹を意識して深く息を吐く
http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140407/p2