読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「軽量鉄骨」造の賃貸アパートの騒音漏れは,木造よりひどくうるさい。鉄筋コンクリート造と比べて防音性は雲泥の差

「鉄骨造」の賃貸アパートの,騒音のひどさについて。

賃貸アパートの半分は木造であり,もう半分は鉄骨造(S造)だ。


軽量鉄骨・重量鉄骨にかかわらず,鉄骨造に防音性はない。

木造よりも「ゴーン」と音が響き,とてもうるさい!

金属を通じて,振動がよく伝わってしまう。


「鉄コンクリート(RC)」と「鉄」は,まったく異なる。

同じ「鉄」という文字が入ってはいるものの,

防音性は雲泥の差だ。まぎらわしいので注意しよう。


RCの場合は,壁がコンクリートでできていて,

その壁の中に,スジのように鉄が埋め込まれている(=鉄筋)。

マンションや団地はRCだ。しっかり防音できる。


それに対し,鉄骨はぜんぜん違う!

柱が鉄柱でできているだけで,壁の防音性がない


鉄骨造りの特徴をよく知っておき,物件選びの時に用心しよう。


以下で詳しく解説。

鉄骨は,防音の面では「木造と同じ」

鉄骨は,防音の面では話にならない。木造と同じだ。

音を気にするなら,木造・鉄骨ではなく,RC造を選ぼう。


もし鉄骨の建物に住むなら,「音はダダ漏れ」という覚悟が必要だ。

音を気にする人が,鉄骨のアパートに住んではならないのだ。

鉄筋コンクリート(RC)、軽量鉄骨造・重量鉄骨造(S造)、鉄筋コンクリート(RC)の騒音の違い
http://www.souon-taisaku.com/select1.html

  • 鉄骨造=「S造」。
    • 建築の際のコストが低めで、広い間取りを確保できるので、アパートの多くがこの構造。
    • レオパレスも、鉄骨造の物件が多い。
  • 軽量鉄骨造と重量鉄骨造の違いは、鋼材の厚さの違い
    • 防音性の違いはほとんどない
  • 鉄骨造自体が, 防音性の高い構造ではない
    • 騒音を気にする方は,鉄骨造を選ぶべきではありません。
  • 鉄筋コンクリート(RC)は,マンションタイプに多い構造
    • 鉄骨造・木造に比べ、断然防音性に優れています。


賃貸八ヶ条 » 其の六・木造や軽量鉄骨だけは避けるべき!!
http://chintai.grush.jp/37

  • 木造や軽量鉄骨で賃貸物件を建てると、 非常に安くあがる
    • これによって家賃も下げる事が可能となる。建設費も家賃も安くなる。
  • 木造も軽量鉄骨も, 音はダタ漏れですし,火災があった時には、恐ろしい程良く燃えます。 地震にも非常に弱い
  • 軽量鉄骨は、ただ単に柱が鉄になっただけ。
    • 壁はベニアのようなもので, 木造と大差ありません。
  • RC造(鉄筋コンクリート)か、SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート) 以外の建物は、話にならない
    • RC造なら,ある程度のプライバシーを守れるし, 音楽を楽しめる, 隣人の音のストレスを感じたくない, 耐震力がある。


防音・騒音問題、防音性の高い構造@賃貸攻略『部屋探し達人』
http://www.heyasagase.com/guide/trouble/oto/t_oto02.html

  • アパートタイプの半分は「軽量鉄骨造」
    • 軽量鉄骨は,木造についでポピュラーな構造。
    • 振動については, 木造と大差ない
  • 鉄筋コンクリート(RC)の場合、壁の厚さが防音性を左右する
    • RC造の壁で建物を支えている方式だと,壁の密度は高く厚い。
    • これなら,音の問題はほとんど発生しない。例えば県営団地あたりはこれ。


そこに住むとしたら,住民同士,

良識を守って自重しあい,静かに暮らすこと。

そのような前提意識が求められる。


とくに夜,寝静まってからは音がよく聞こえる。

深夜の音出しは真剣に自重しよう。

軽量鉄骨のアパートの騒音について - 賃貸・アパート 締切済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8472068.html

  • 軽量鉄骨なら、確実に音は聞こえます
    • だから、みんな静かに済むように気を使いあっている。


軽量鉄骨のアパートに住む予定です。音漏れしますでしょうか?また、木造やふ... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398176128

  • 軽量鉄骨は木造と大差がないので、有る程度の生活音は聞こえます
  • 特に,夜寝静まったときは聞こえやすい。


しかし,木造と同じ程度ならまだしも

木造よりさらにうるさいケースもある。


どうして,木造よりも鉄骨のほうが騒音がひどいのか?

理由は2つほどある。

鉄骨は,木造よりもうるさい。(1)木造は振動を吸収するが,鉄骨は吸収しないから

鉄骨のうるささの特徴として,

「ゴン!」という金属音がそのまま響いてしまう。


木造なら,木が振動を吸収してくれる。


ところが鉄・金属だと,そのような吸収効果がない。

音をさえぎるどころか,よく音を伝えてしまう。


だから,木造よりも鉄骨のほうが騒音がうるさいのだ。

騒音に悩まされ、引っ越しを考えているのですが、RCと軽量鉄骨で迷っています。 - 教えて! 住まいの先生 - Yahoo!不動産
http://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1497490044/

  • 軽量鉄骨は、基本プレハブだと思ってください。
    • 鉄の骨組みに, 壁やら床やらが張り付いてるだけ
  • 木はそのものが振動を吸収しますが、鉄骨は吸収せずそのまま直下します
    • ユサユサと揺れる感じが木造で、ゴン!ズッシーンと響くのが鉄骨です
  • 一階に住むのであれば、ドスドス音は覚悟してください
    • いつ子持ち一家が引っ越してくるかもわからない不安がある。フローリングならなおのこと地獄。
  • 軽量鉄骨なんて木造と大差無い。 積○だろうがダ○ワだろうが一緒。


軽量鉄骨造の音漏れってそんなにひどいのですか? - 今度から... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035649890

  • 構造的に, 鉄骨の建物はよく音を伝えます。それによく響く
    • 鉄筋コンクリートとでは比べ物にならない

鉄骨は,木造よりもうるさい。(2)防火対策がいらない分,手抜きするから。

鉄骨の騒音は,木造よりもひどい場合がある。


なぜかというと,木造だと火事にならないよう防火対策して,

防火材料によって厚くするから。

だから,木造のほうが防火材料が入る分だけ,音が聞こえにくい。


しかし鉄骨だと,燃えないので,薄いままで済む。

防火材料を入れる必要がないから,壁の厚みも厚くならない。

その結果,木造よりも音が聞こえやすくなってしまうのだ。

賃貸建物の構造と音
http://www.tintai.jp/oto.htm

  • 階数が6階以内なら重量鉄骨造、2階程度なら軽量鉄骨や木造で建てることが一般的。
  • 木造は,消防法などに厳重に指導されている
    • 壁の中に防燃材を詰めたり, 防火ボード板を2重に張らなければ建築許可が下りない。
    • その結果,意外な効果として, 昔の木造とは比べようもないほど,さいきんの木造アパートは鉄骨造の建物より音の漏れは少なくなる。
  • 鉄骨造は何故、音が漏れるのか?
    • 火に強い「鉄」を使う構造なので,行政指導の消防がとても甘くなり、壁内は割とスカスカになる。(防火に強い分,手抜きされる)
    • この結果、意外なことに, 木造よりも鉄骨のほうが音は漏れやすくなってしまう。
  • 「鉄」の性質により, 上下間の音の振動はさらに強調される。


軽量鉄骨の音漏れ - 賃貸・アパート 解決済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3440073.html

  • 軽量鉄骨アパート1階に引っ越したんですが, 予想外に音が聞こえてくるのに驚いている体験談。
  • 上の人のトイレ音は,自分の部屋にいる以上に聞こえる。
    • 特にトイレはかなり響いた。
  • 精神の安定のためにも、早急にRCの建物に引越しをお勧めします。
  • 軽量鉄骨は境壁が石膏ボードのみか、石膏ボード+少量の防音材が基本
    • なので, ほんとにお隣の音が聴こえます。

防音を追求するなら,アパートではなくマンションや,家賃の高い物件を選べ

そもそも,アパートという建物自体,

防音の強い建物ではない。

音を気にするならアパートではなく,マンションや一軒家だろう。

アパートで音漏れするかを簡単にチェックできる13のポイント
http://noise.hachultra.jp/sound-leakage-13/

  • アパートは,木造であれ軽量鉄骨造であれ、音にあまり強い建物ではありません。


軽量鉄骨アパートへの引越し - 賃貸・アパート 解決済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1932525.html

  • 軽量鉄骨のアパートの遮音性能は、築年数に限らず木造と同等、もしくはそれ以下と考えた方がよい。
    • 特に壁の遮音性能と、フローリングの場合の床の遮音性能は、新築であっても木造以下。
  • 軽量鉄骨のアパートで音の問題は解決しません
    • 気になる方はマンションにしてください。入居者のモラルに頼るより方法が有りません


例外的だが,鉄筋コンクリートでも,防音が弱いケースがある。

柱だけがコンクリートで,壁パネルは石膏ボードとか。


これだと,音をさえぎる部分が厚くないので,音は筒抜けだ。

なので物件選びの際には,壁の中身の材質を気にするようにしよう。

専門家から聞いた、騒音が響く物件と響かない物件の違い
http://nezumi.sakuraweb.com/lifestyle/house/noise-2/

  • 鉄筋コンクリート造の物件は, 遮蔽物が頑丈なため, 音を通しません。
    • 木造・鉄骨に比べて, 格段に防音効果があります。
  • 問題なのは鉄筋コンクリート造でも音が響く物件があるということ。
    • 柱はコンクリートなのに, 壁はパネルの場合があります。
    • これだと遮音効果はありません。結局、音は響いてしまう。


騒音のイライラを最小限にする物件選び - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136177604698565601

  • 部屋と部屋の間の壁がコンクリートで出来ているか, を確認する。
    • RCやSRC造のマンションでも、外壁はコンクリートなのに,隣室との壁は木造という物件もあるので注意。
    • かならず、壁と壁の間が何で出来ているのか確認したほうがよい。



また鉄骨かどうかにかかわりなく,家賃が高ければ静かだったりする。

家賃が安ければ音もうるさい。

結局は予算次第なのだ。


入居審査が厳しく,

世間知らずのDQNな人々が引っ越してこなさそうな物件を選ぼう。

【賃貸】騒音が少ないのは鉄筋か?鉄骨か? : おへや速報
http://blog.livedoor.jp/heyasoku/archives/24856178.html

  • 鉄筋じゃなく鉄骨だったから, 隣の部屋のTVの音が聞こえる。
  • ただし木造や鉄骨でも, 防音性能の高い内装材をきっちりつかってれば, かなり静かになる場合もある。
  • 総じていえるのは,防音性能がいい建物ってのは・・・
    • RCだろうが鉄骨だろうが木造だろうが、建築材料だけに依存するのではない。
    • 建築費が高い=償却費用がかかる=家賃や礼金が高い


軽量鉄骨造のコーポの音もれについて質問です。私は20代♀です。現在、私は軽量... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325799108

  • ひとつの目安としては「入居審査がどの程度厳しいか」を目安にされてはいかがでしょうか。
    • 審査が厳しい場合、それなりにきちんとした職業で安定収入のある人しか入居できません
    • そういう場合は, 比較的問題ない。
  • 審査が甘い場合、たとえば水商売の方がいる場合もあると思います。
    • そういう場合は、あなたと上階の方で生活時間帯がずれるので、音で気になることが多い。