読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色い卵(赤玉)と白い卵に違いはなく中身の栄養も同じ。経費がかかる分,赤球のほうが値段が高い

タマゴの茶色・白の違いについて。

親ニワトリの体の色によって,生まれる卵のカラの色も変わってくる。

中身に違いはないので,気にしなくてOK。

赤玉のほうが値段が高いが,じつは違いはない

高いからといって,栄養が多いわけではない:

卵に白い卵と茶色の卵がありますが何か違いがあるんでしょうか? 例えば栄養価...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 赤玉のほうが値段も高いようですが、栄養的な差はありません。殻の色にしろ、黄身の色にしろ、色の差は栄養の差とは無関係です。


茶色の卵と白い卵は何が違うの? - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/deta...

  • 何故みんな茶色の卵の方が「いい」と思ってるの? これはひとえに値段差からくる思い込み、です


そうだったのか!意外と知らない茶色の卵と白い卵の違い
http://matome.naver.jp/odai/213930874...

  • 売れない製品を大幅値上げして売るのはよくあるマーケティングのトリック。「安物より高価なものの方が質はいい」というイメージを逆手にとってる

なぜ赤玉のほうが高いのか?

思い込みによって赤を選ぶ人も多い。

じつのところ,赤玉のほうがコストがかかっている。

赤玉のほうが,親ニワトリの食べるエサの量が多いため。

茶色の卵と白い卵は何が違うの? : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/02/post_14...

  • 茶色の卵が高いのは、ひとつには茶色の卵を産む鶏の方が白い卵を生む鶏より大食いだからであって、餌代が嵩むぶん値段も高くなってんです


たまご大百科 | ヨード卵・光 | 日本農産工業株式会社
http://www.yodoran.com/hyakka/q17.html

  • 褐色のニワトリが赤玉を産み、白色のニワトリが白玉を産む傾向がある