読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏にクーラー・エアコンの電気代を節約する方法。冷房フル稼働時は1時間20円,室温下がれば10円未満。まめに消さないほうが料金効率よい

住宅 節約 家計


節約のために,「夏のエアコンの電気代」を計算してみよう。

こまめに消さないほうがよい。冷えた状態をゆるくキープすれば電気代が安い

夏場のエアコンは,最初はフル稼働で室温を下げようとする。
電気代は1時間で20円。

いったん室温が下がってしまえば,あとは微風で低温を維持する。
このときの電気代は,1時間で10円未満。
1時間後からは電気代が安くなるのだ。

つまり,しょっちゅうフル稼働させると効率が悪い。
できるだけ「フル稼働しないで済ませる」ほうがよい。

だからクーラーをこまめに消すのではなく,

  • 「室温の下がった状態(=1時間経った状態)をいかにキープするか?」

を意識すれば,電気代の節約になる。

エアコンの電気代を半額にする節約術まとめ
http://matome.naver.jp/odai/213436576...

  • 一般家庭で夏の日中に最も電気を消費するのはエアコン
    • その割合は推計で53%
  • エアコンは最初に一気に冷やして、その後は微風で, 部屋の温度をキープします。
    • 最初の1時間は20円程度、その後は1時間5〜10円程度


ドライと冷房どっちがお得?エアコンの電気代と節約方法 | nanapi [ナナピ]
https://nanapi.jp/106904

  • こまめに消して運転時間を減らした方が節約になるような気がしますが、実は逆
    • 冷房は設定温度までフル稼働して、それ以降は温度を保つ程度しか運転しない
    • なので、こまめに冷房を消したりつけたりすると、そのたびにエアコンは設定温度にするためにフル稼働しなければいけません。

さらに安くする工夫:扇風機,フィルタ清掃,室外機の日よけ,部屋の換気

冷えた空気を,部屋の中で循環させよう。

扇風機は,1時間で1円もかからない。

エアコン単体で冷やそうとせずに,扇風機を併用すると節約できる。
エアコンの設定温度をキンキンに下げなくて済むから。

エアコンの電気代節約テクニック12個!! | 【節約投資のススメ〆】
http://www.danna-salary.com/setuyaku/...

  • 一度, 設定温度まで室温が下がれば, そこからエアコンの消費電力量はかなり減ります。
  • 扇風機は, 一時間使っても電気代は1円も行かないものばかり
    • これにより, 少しエアコンを高めの温度に設定出来るので節約効果
  • 電気代価格は「再熱除湿機能>冷房機能>弱冷房除湿機能」の順番で高くなります。


フィルターを清掃すると,エアコンの電気代が5%安くなる。

数週に一度は掃除しよう。

冷えた空気が出やすくなるから。

冷房代の節約方法!賢く涼しく夏を乗り切る対策は?|知らないと恥をかく一般常識の壁
http://korobehashire.blog86.fc2.com/b...

  • エアコンの消費電力を抑える
    • そのためには, いかにエアコンを電気を使わずに効率良く動かして部屋を涼しくするか?がポイント
  • フィルターに ホコリ が詰まった状態だと、空気を取り込む際にモーターに負荷がかかってしまい余計な電力が必要になる
    • これだけで電気代を 約 5 % 節約できます。
    • 目安としては 2 〜 3 週間 に 1 回 のペースで掃除
  • エアコンを使う前の室温は とても高くなっている
    • 換気せずにいきなり冷房を入れると、その分 電力を使ってしまう。
    • 冷房をつける前に 部屋の空気の入れ替えをする のがポイント。
  • 設定温度を 1 度 上げると 約 10 % 節電できます
  • 風向を水平にすること


フィルター清掃に加え,さらに部屋と室外機の「日よけ」をすれば
エアコンの電気代は,
なんと20%も安くなる。

価格.com - 電気代節約(節電)テクニック 〜エアコン(冷房)編〜|電気料金比較
http://kakaku.com/energy/article/?en_...

  • ダイキンによれば、以下の3つだけで1日の消費電力量を21.8%節約できる。
    • カーテンやブラインドで直射日光を防ぐ「部屋の日よけ」、
    • ホコリを取り除く「フィルターの掃除」、
    • 室外機がしっかり外気を吸い込んで風を吹き出せる状態にする「室外機対策」の3つ。
  • 除湿には2つある
    • 湿度だけでなく温度も冷やす冷房除湿と,
    • 温度は冷やさない再熱除湿
      • 再熱除湿では、湿度と温度を下げた空気を, 暖めなおして部屋に戻します。
      • そのため、部屋が冷え過ぎず、肌寒い梅雨時などに最適です
      • が、冷房と比べると若干電気代が高くなります。


冷房代の簡単節約術 - エアコンの電気代を大きく節電!
http://kanemotilevel.com/kizi96.html

  • エアコンの室外機の温度が高くなると 熱をうまく排出できず、無駄な消費電力をかけてしまいます。


エアコンをつける前に,まず換気しよう。

部屋にそよ風を入れるのだ。

そうすれば,電気代は最小限ですむ。

エアコンの冷房費の節約
http://lifeplatinum.net/reibou/reibou...

  • 締め切った部屋は, 外の気温より暑くなっている
    • まずは換気するだけで, 少し室温を下げて節約出来ます。
    • 外から帰宅してすぐにエアコンをつけると、換気でまかなえる分までエアコンを使っている事になります。


究極のエアコンの冷房電気代節約術はこれっきゃない! | 【節約投資のススメ〆】
http://www.danna-salary.com/setuyaku/...

  • 窓が有るならば, その通気口を家具などで塞いでしまわないようにしましょう。
    • そうすることで,意外とエアコンを付けずに過ごせる日も多くなるかもしれません。
    • 部屋にそよ風が入ってくる確率を高くするわけ

古いエアコンなら除湿のほうが安い。新しいエアコンだと冷房のほうがよい

実際にエアコンをONにする場合,冷房より「除湿(ドライ)」のほうが安いのだろうか?

これは,使っているエアコンの新しさによって変わってくる。

  • 古いエアコンの場合,除湿のほうが安い。
  • しかし新しいエアコンの場合,冷房のほうがむしろ安いのだ。

ケースバイケースということ。

具体的にどう違うのかというと,
「除湿で,温度も一緒に変わるか?」
という点で違いがある。

昔のエアコンは,除湿によって温度も下がった。
一石二鳥である。
なので,そのころは冷房よりも除湿のほうが節約になった。

しかし最近のエアコンはちょっと違う。

「除湿で,湿度だけを下げたい。温度は下げたくない」
というニーズにこたえるために,
除湿をしても温度が冷えないように
空気を温めなおす
ものがあるのだ。

これを,普通の除湿と区別して「再熱除湿」と呼ぶ。
このタイプのエアコンだと,除湿は冷房よりも電気代を食う。

だから,自分の使っているエアコンの除湿のタイプを確認しておこう。

エアコン 電気代節約術とは?除湿と冷房どっちがお得? | 役立つ情報がいっぱい!
http://役立つ.com/archives/569.html

  • 一般的には新しい機種のエアコンは 冷房設定のほうが電気代節約になる
  • 古い機種のエアコンは 除湿設定の方が電気代節約になると言われています。


エアコンの冷房とドライはどちらが電気代かかりますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 「再熱除湿」の場合は、吹き出し口からの風が涼しくありません。
  • 冷房の場合、室温と設定温度を出来る限り, 早く近づけようとするので、高出力運転をします。
    • 早く冷えるのと、高出力のため除湿性能も高い
    • ですが、電気代はかかります
  • 「弱冷房除湿」なら「冷房」より電気代は安い。
  • 「再熱除湿」なら「冷房」より電気代は高い。

どれほど節約しても,猛暑なのか冷夏なのかで左右される

ここまでで,色々なクーラーの節約法をみてきた。

しかし,これらを努力しても,
その年の夏が猛暑か・冷夏か?
で電気代は変わってしまう。

要は「温度差」が全てなのだ。
自分の希望する室温と,外の実際の温度に
差があるほど電気代はかかる。

その点は覚悟しておこう。

【悲報】冷房の設定温度を上げたのに、電気代が上がったんだけど | 一人暮らしっく
http://一人暮らしっく.jp/why-ecost-up-1060

  • 外が暑ければ暑いほど、部屋を冷やすには労力、もとい電力が必要になります。
    • つまり、同じ設定温度でも、暑い日の方が電気代が高くなるわけ
    • 気温の差が大きければ、「設定温度を上げたのに、電気代が上がった」なんてことも起こり得ます。
  • 室外機周りに物を置かない


エアコン暖房は冷房より電気代がかかる!節約するには? | エネチェンジ
https://enechange.jp/articles/air-con...

  • 冬の暖房のほうが,室内気温と設定温度の差が大きいため電気代がかかります


ほかの節電の方法として,様々な家電の「待機電力を減らす」のも有効。

電気代を劇的に節約する7つの方法まとめ
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/...

  • 実は、電気代の約10%は待機電力である。
  • あなたの家が月10,000円の電気代が掛かっているとすると、月1,000円が待機電力となる。