生活保護の受給者が「代理納付制度」で役所から大家さんに家賃を直接支払えば,滞納せずにすむ。地域によっては未実施の場合も

「生活保護」のまとめTOPへ


生活保護の受給者が,滞納せず確実に
大家さんに家賃を振り込むようにしたい。

そのために,市役所から,直接大家さんに家賃を振り込んでもらう。

それを実現する「代理納付」という制度が,生活保護法で定められている。

生活保護受給家庭の大家ですが家賃支払ってくれない問#4718192 【OKWave】
http://okwave.jp/qa/q4718192.html

  • 福祉事務所から大家さんの口座に入金することはできます。
  • 生活保護法第37条の2が平成18年に創設され、その解釈により住宅扶助(家賃)も福祉事務所が大家さんの指定の口座に振り込むことができるようになりました。


生活保護者の家賃を、役所の方で入居者に代わって払っていただけないのですか | サラリーマン大家さんで豊かになろう
http://yutaka-1115.jugem.jp/?eid=822&...

  • 本人の申し込みによる委任があれば、 入居者が、別の用途に使ってしまわないように、 直接、家主へ支払うのが代理納付というものです。


この代理納付制度,地域によって導入済みのところと未導入のところがある。

生活保護を受けてて家賃滞納する人への役立つ制度
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/de...

  • 生活保護受給者で、毎月家賃を役所から貰っているにも関わらず滞納して使い込む人がいます。そういった人に対する代理納付という名の制度が「地域によっては」存在します。


今日は生活保護に関わる話です: ぐり研ブログ
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/...

  • 京都市は、生活保護受給者に毎月支給している保護費から家賃分を差し引き、市が受給者に代わって家主へ支払う「代理納付制度」を民間住宅にも導入する。
  • 家賃として支給した保護費が別の用途に使われ、滞納された家賃を得られない家主が泣き寝入りするケースを未然に防ぐのが狙いという。


生活保護受給者の家賃滞納は役所に相談を | 【着手金無料の家賃回収】家賃滞納問題相談室(東京)
http://www.tateake.net/archives/186

  • 家賃分は自治体から直接振り込みにするなどの対応を取ってくれる「場合があります」

とはいえ,本来,受給者本人の承諾があれば実施できる。

生活保護の入居者の方の家賃集金 - 不動産投資・REIT - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8335978.html

  • 福祉課から直接大家さんに家賃を振り込む事は出来ますし、難しい事ではありません。 ただし、それを行うには受給者本人の承諾(一筆)が必要になるだけの話です。 それらは福祉課で行います。


生活保護の家賃は、役所から振り込みべき | 防犯委員で不動産業者のつぶやき | (有)アムネット
http://www.zennichi.net/b/kurashikan/...

  • 賃貸借契約と同時に、役所と受給者の間で賃料振込みの委託をする

そもそも,生活保護の受給者は,家賃を滞納しづらい立場にある。

もしも滞納したら,
それはもらっている保護費を別の目的で使い込んでいるということになり,
結果的に生活保護の打ち切りという事態になるから。

なので,パチンコ中毒とかでなく,正常な精神状態である限り,たいてい滞納しない。

生活保護の入居者
http://fudousanshimane.com/category6/...

  • 家賃を支払わない(つまり滞納)ということをすると生活保護の打ち切りという事態が待っている。
  • 生活保護受給者にとって、生活保護の打ち切りは絶対に避けなければならない事態です。そのため、基本的には生活保護受給者が家賃を滞納をすることはあまりないわけです。
  • 生活保護受給者が家賃保証会社の審査を通るためには、親族などの連帯保証人が必須。


「生活保護」のまとめTOPへ