読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指のささくれの原因はビタミン不足。タンパク質・コラーゲンにビタミンA・C・Eを摂ること

健康 栄養と食生活

ささくれを引き起こす原因は,ビタミンとコラーゲンの不足。

特に,ビタミンCの摂取が足りないとささくれになる。

ささくれ解消のための栄養素

ささくれ解消のための各栄養素の働きを知っておこう。

  • 皮膚の原料はタンパク質(コラーゲン)。
  • たんぱく質を吸収しやすくさせるのはビタミンC。さらにツヤのある美しい肌にする。
  • 皮膚を丈夫に硬くするのがビタミンA。
  • 傷の治癒に役立つビタミンE。


ビタミンCとコラーゲンが最重要

ささくれ発生時に,もっとも不足しているのがこの2つ。

コラーゲン(タンパク質)とビタミンCだ。

ささくれの原因はビタミン不足!? | 爪の病気・症状・治療-爪の病気.in
http://tume.in/sasakure/post-4.html

  • 全てバランスよく摂取するのは大変なので、特にビタミンを意識して摂取するようにしましょう。特にビタミンC


ささくれと栄養について | ささくれ・さかむけ 原因と解消法
http://onayami.punitex.com/sasakure/e...

  • コラーゲン. 人間の皮膚はタンパク質で構成されています。コラーゲンはタンパク質のひとつで、皮膚にとって、必要な栄養素ですので積極的に摂取しましょう。 コラーゲンは、手羽先などに多く含まれます。


ささくれ・さかむけ 原因と解消法
http://onayami.punitex.com/sasakure/

  • 皮膚はタンパク質で構成されていますので、良質のたんぱく質摂取は不可欠です。
  • 加えて、タンパク質などの栄養の吸収を高めるために、ビタミンCの摂取も必要です。
  • 皮膚の再生を促すビタミンAや、栄養を体の隅々までいきわたらせるためにビタミンEの摂取も必要です。


爪にいい食事・栄養素
http://www.tsumakurenai.com/2006/03/p...

  • ビタミンC. ささくれを予防してくれるだけでなく、肌に張りを与えシミ、しわの予防にもなります。 熱に弱いので調理する際は要注意です。

ビタミンC以外の,別のビタミンも重要

C以外にも,A, D, Eなど幅広い栄養素のバランスも必要。

指のささくれの原因と予防法 | スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/...

  • 皮膚の原料となるタンパク質、肌の状態を健康に保つビタミン類、ミネラル類が不足すると、ささくれができやすくなってしまいます。
  • 特に、ビタミン類としては、
    • 皮膚や粘膜を健康的に保つビタミンA、B2、
    • 皮膚障害の予防に効くビタミンB6、
    • 肌を美しく保つビタミンC、
    • ビタミンAの吸収を助けるビタミンD、
    • 傷の治癒に役立つビタミンE


食で健康に、食できれいに | ショクライフNavi | [ささくれを予防する]
http://www.shokulife.jp/beauty/b21.html

  • ビタミンAが豊富な食材. レバー(豚・牛・鶏)、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など


甘く見てはいけない ささくれとケア - 美容に関するお役立ち情報 【楽天スーパーポイントギャラリー】
http://point-g.rakuten.co.jp/column/b...

  • ささくれとは、爪の生え際の皮膚がむけることで、さかむけとも言います。
  • 肌の抵抗力を強めるビタミンAや,
  • タンパク質などの吸収を高めるビタミンC、
  • 肌細胞を作る働きのあるビタミンB6、
  • 傷の治癒に役立つビタミンEなどの不足がささくれの原因の1つとなります。


「ささくれ」ができるのはなぜか?(原因)
http://karada.okcoram.jp/karada77.html

  • 健康な肌を保つにはタンパク質の摂取が必要不可欠なのです。
  • また、皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあるビタミンAや
  • 体内にたんぱく質を供給して、皮膚の代謝を高めるビタミンB6
  • ハリやツヤのある皮膚を作り出すビタミンC、
  • 血管をしなやかにし、 乾燥肌を防ぐビタミンE等の栄養素をバランスよく摂る